飲酒ダイビングはNG

ダイビングはどうやらかなり危険な行為のようです。軽はずみに潜ったために、何度か恐ろしい思いをしました。もしこれからダイビングをやってみようと考えている人がいれば、次のような行為は絶対にやめてくださいね。私のように失態をさらし、周囲に迷惑をかけることになります。最悪の場合は、友達や社会的な信頼を失うことにもなりかねません。
<飲酒ダイビング>
酒に酔った体でダイビングするのは非常に危険です。私の場合は沖縄の開放的なムードに当てられて、ついつい二本ばかりビールを飲んでから海に入ってしまいました。自分では酔っているという自覚はありませんでしたが、体にはかなりアルコールが回っていたようです。途中でうまく体が動かなくなり、一緒に潜っていた会社の同僚の手を借りて浮上しました。情けなくて、言葉も出ませんでした。飲酒ダイビングは絶対に禁止ですよ。
船の方に聞くと、どうやら昔、こっそり麻薬をやった状態で海に入り、水中でパニックを起こして亡くなってしまった方もいるようです。まさかそんなことを常習している人がいるとも思えませんが、心身が酩酊した状態で海に入るのは避けてくださいね。
ルールを守って健全にダイビングを楽しみましょう。そうすればきっと、海ももっと美しい姿を見せてくれます。マンタやクジラが見られるといいですね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む